筋がいい探してウロウロ

俺の考えでは、「最低限のことをやればいいのではなく、言われたこと以上に結果を出して、貢献することが会社のためになり、自分にも返ってくる。」ですね。

私は、「ポイントカードがいくつもあって、レジのところで、「あれっ、どれだったけなー」って探している人をたまに見るけど、ネットのいいところは、ポイントカードとかを出さずに、ポイントを貯められる。」というようなものです。

普通の場合、「テーマパークのチケットもネット購入が優遇されることが多くなってきている。予約ができたり、待ち時間が少なくなったり。」な考えですよね。

一例ですが、「イギリスの映画俳優でありコメディアンだった、チャールズ・チャップリンが言った、アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。」しね。

この頃では、「任せられた仕事は、結果がとても大事だけど、その結果にたどりつくまでの途中経過(経緯)も重要である。」という事柄もあります。

さらに話せば、「自分がやった方が早いからとか、間違えないからとかという理由で仕事を任せられないと、成長が止まる。任せてみて、足りない部分のアドバイスをすることが重要。」的な想いです。

どこも同じように、「コップに水が半分。半分しかないと思う人、半分も入っていると思う人。よく聞く話だが、この話から学ぶことは多い。」がありがちです。

さらに考えれば、「若いときにモテない人が、その先ずっとモテないわけではない。ある年齢に達したときにモテたり、結婚した後で急にモテだすのはよくある話。」という風です。

何かにつけて人のやることが気になる人がいる。そういう人にはこちらから積極的に教えてあげる。」という体験があるのでは。

特に、「魅力が人を引き寄せる。魅力ある人を引き寄せる。だから魅力ある人の周りには活気に溢れている。」となりますよね。