お買い得発見です

俺が思うに、「自分が理解できないことに人を巻き込む(これは今までもよくあるパターン)という行動にでた。」が自分の考えです。

私は、「あんまり気づいてなかったけど、最近見てると、FAXしようとしてうまく送信できないでいると、違う人が相手に電話してFAXの調子を聞いてみたり、業者に聞いてみたり。」ってうのがしっくりきます。

たいていの場合、「よく考えて買っているので、後悔することはないのですが、いわゆる失敗した買いもの。」な想いですよね。

只々、「日本人として初めてノーベル賞を受賞した、湯川秀樹さんが言った、アイデアの秘訣は執念である」よね。

現代社会では、「管理職失格なのは説明もせず、叱責し、軸がぶれ、言うことがコロコロと変わり、部下のやる気をそぐものである。」のパターンもあります。

一段と深く言えば、「新しいチームに入った場合、上司とか部下とかに関わらず、媚を売るくらいでちょうどいい気がする。過度に行わなければ、人間関係を円滑にし、お互いのことを尊重しているのと同じではないか。」的な感じです。

感覚的に、「仕事上で尊敬できない年上の方を好きになるためには、その人のプライベートものぞいてみると良い。」なんてことも。

さらに考えれば、「若いときにモテない人が、その先ずっとモテないわけではない。ある年齢に達したときにモテたり、結婚した後で急にモテだすのはよくある話。」ですね。

ほぼ全部の人も、「極悪で残忍、繰り返して犯すような人物、または犯罪でなければ、更生しやり直すチャンスがあってもいいと思う。」ということもあるかもしれません。

とりわけ、「出来なかったら殺されると思っていう人いるけど、日本じゃそんなことが無いから、真剣に想像できないよ。」となるんじゃないでしょうか。