楽しくお買い上げ

わしが思うに、「当時はすごく関わって頑張った仕事なんだけど、最近はあまり関わってなかったという仕事がある。」ですね。

総じては、「若い時はお祭りや花火大会などの行事ものに反応していたけど、おっさんになると、興味を示さなくなってくる。疲れるとか、混んでるとかの言い訳で。

たいていの時は、「ムキになっていろいろ調べたけど、どこの企業さんもすごくいろいろ研究して、関心するくらい。」な感じですよね。

だた、「いろいろと探してみると意外に「これだ!」っていうのが見つかったりします。」って感じですよね。

近頃は、「得意なことを自慢げにひけらかすのではなく、影からサポートするような姿勢で触れ合うと、歳の離れた部下も言うことを聞くし、なにより育ってくれる。」ということもあります。

もっと話せば、「新人社員に新しいことを、中堅社員に不慣れなことを、思い切って任せてみるのもいい。予想以上の成長を遂げることがある。」的な考えです。

どこも同じように、「他人から注意を受けた時には、途中で反論せず、最後まで聞くこと。相手もまず自分の考えを言った上でないとあなたの発言を受け止められないから。」となるんです。

思い直してみれば、「人の良いところばかり見るのはいいことだけど、結婚の時だけは別だと思う。悪いところもきちんと把握しておかないと。」という風です。

ほぼ全部の人も、「ここ一番に弱い人は目を閉じるといい。例えば大勢の前で話す時に緊張する。そんな時は目を閉じて聴衆を別のものに置き換えて話す。(例えばウィンナーとかコーンが目の前にあると思って)」ということも。

言うほどに、「車の運転が上手い人っていうのは、スピードが出せる人でも、車庫入れが上手な人でもなく、事故をしない人。」という感じです。